おしらせ

2020-11-24 17:00:00

産後骨盤矯正 なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか①

201811141.jpg

 

産後骨盤矯正 なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか①

 

当院ではいろいろなお悩みをお聞きすることがありますが、以前こんな相談を受けたことがあります。

 

「産後の骨盤矯正ってしたほうがいいの⁇」と。

 

結果だけを言うと出産方法に関係なく「Yes」です。

 

今回は意外と知られていない産前、産後の身体の変化にも触れながら、なぜ必要なのかお話していこうと思います。

 

これから出産を控えている、もしくは、産後のあなたに読んでほしい内容です!

 

一般的に骨盤のゆがみと言われたときにイメージするのは、骨盤の骨がぐにゃぐにゃに捻じれたり傾いたり、を想像する方もいると思いますが、実はそんな風には歪んだりはしないと言われています。

 

というのも仙骨と左右にある腸骨という骨の間にできる関節にはとっても強い靱帯がついており、そのおかげで骨自体が動いて歪むということはないというわけです。

 

そもそも、骨盤のゆがみの大きな原因の一つは体の使い方の癖による「筋肉の引っ張りあい」によるものです。

 

ここまでが前提で話を進めていきましょう!

 

ただ、女性の場合は少し特別な場合があります。

 

それが妊娠、出産です。

 

見た目的な変化だけでなく、体内ではホルモンの働きが著しく変化しています。

 

今回はそのなかの1つに触れていきますね!

 

先ほど仙骨と腸骨の間の関節は靱帯で固定され動かないと言いましたが、出産のとき赤ちゃんが通れるようにするため骨盤を横に広がるようにホルモンによりその靱帯が少しだけ緩みます。

 

これは「リラキシン」というホルモンによる働きです。

 

このホルモンについて重要なことがあり、じつは出産時だけでなく生理前にも分泌されるため、骨盤が支える力が弱まってしまい腰痛が出やすくなってしまいます。

 

それにより骨盤周囲の筋肉が支えるために緊張し、血流が悪くなり痛みが強くなるということもあるわけです。

 

少し話がそれましたが、まとめてみると

 

・リラキシンにより女性はもともと骨盤が支える力が弱まるタイミングがある。

 

・出産のとき赤ちゃんの通り道を作るため骨盤は少し横に開く

 

ということを頭に入れておきましょう。

 

 

PC用ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.com

 

PC用産後ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.net

 

モバイル用ホームページ

https://newkokurakairo.net

 

リニューアルホームページ準備中

http://www.newkokurakairo.jp 

 

アメーバブログ

https://ameblo.jp/shogoman525

 

 

#産後骨盤矯正 #産後の骨盤 #新小倉カイロ #小倉南区 #骨盤底筋群 #産後ダイエット #産後ケア #北九州市 #骨盤の歪み #産後の体型 #産後3カ月 #産後1ヶ月  #産後の骨盤矯正 #骨盤矯正  #followme #フォローミー  #フォロバ  #酸素カプセル  #肩こり #腰痛 #整体 #マッサージ #北九州整体 #北九州守恒 #北九州小倉南区 #小倉整体 #北九州ママ #小倉南区骨盤矯正