おしらせ

2020-12-12 15:50:00

産後骨盤矯正 骨盤底筋群①

201811141.jpg

 

産後骨盤矯正 骨盤底筋群①

 

骨盤底筋群とは

骨盤を正常な状態に保ってくれるのがインナーマッスルと言われる深層部にある筋肉。

これは美を作り維持してくれる筋肉として、骨盤ダイエットでは重要な筋肉ですが、その中でも特に女性美との連が高いのが「骨盤底筋郡」です。

ヴィーナスボディをつくる美のインナーマッスル「骨盤底筋郡」

骨盤底筋郡は、鼻骨と恥骨と坐骨をつないだハンモック状の筋肉で、骨盤と内臓を下から支えています。

特に、生理や姿勢、腰周りのたるみとは密接なつながりがあります。

姿勢の悪さや年齢によって骨盤底筋郡の筋力が低下してくると、骨盤を支えられなくなり歪みやすくなります。

また、内臓を定位置で支えられなくなるため、内臓が下垂しその分下腹部がたるんだり、バストが下がってきます。

また、骨盤底筋郡は普段の生活ではほとんど使うことがありません。

そのため、意識的にケアを行うことが、姿勢やボディラインの維持には欠かせないのです。

骨盤ダイエットでは骨盤底筋郡へ意識を向けて、若く美しいスタイルの維持を目指します。

 

 

PC用ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.com

 

PC用産後ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.net

 

モバイル用ホームページ

https://newkokurakairo.net

 

リニューアルホームページ準備中

http://www.newkokurakairo.jp 

 

アメーバブログ

https://ameblo.jp/shogoman525

 

 

#産後骨盤矯正 #産後の骨盤 #新小倉カイロ #小倉南区 #骨盤底筋群 #産後ダイエット #産後ケア #北九州市 #骨盤の歪み #産後の体型 #産後3カ月 #産後1ヶ月  #産後の骨盤矯正 #骨盤矯正  #followme #フォローミー  #フォロバ  #酸素カプセル  #肩こり #腰痛 #整体 #マッサージ #北九州整体 #北九州守恒 #北九州小倉南区 #小倉整体 #北九州ママ #小倉南区骨盤矯正

2020-12-04 15:40:00

産後骨盤矯正 帝王切開と自然分娩

201811141.jpg

 

産後骨盤矯正 帝王切開と自然分娩

 

自然分娩では

産後骨盤矯正は産後1カ月後からがおススメです!

産後の肥立ちによって開始時期が変わることもあります。

産後1ヶ月は、出産で痛んだ体が1番回復する時期でもあります。

この時期はしっかりと体を休めましょう!

 

帝王切開では

産後骨盤矯正は産後3カ月後からがおススメです!

お腹を切っているために腹筋に力が入らなかったり、無理すると傷を痛めてしまいます。

傷口を塞ぐことと体力の回復を優先し、軽いストレッチなど筋肉をほぐすことから軽めに始めてみてください。

 

 

PC用ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.com

 

PC用産後ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.net

 

モバイル用ホームページ

https://newkokurakairo.net

 

リニューアルホームページ準備中

http://www.newkokurakairo.jp 

 

アメーバブログ

https://ameblo.jp/shogoman525

 

 

#産後骨盤矯正 #産後の骨盤 #新小倉カイロ #小倉南区 #骨盤底筋群 #産後ダイエット #産後ケア #北九州市 #骨盤の歪み #産後の体型 #産後3カ月 #産後1ヶ月  #産後の骨盤矯正 #骨盤矯正  #followme #フォローミー  #フォロバ  #酸素カプセル  #肩こり #腰痛 #整体 #マッサージ #北九州整体 #北九州守恒 #北九州小倉南区 #小倉整体 #北九州ママ #小倉南区骨盤矯正

2020-12-02 15:36:00

産後骨盤矯正 産後に骨盤ケアを放置すると

201811141.jpg

 

産後骨盤矯正 産後に骨盤ケアを放置すると

 

産後に骨盤ケアを放置すると

 

体重は戻ってもお尻が大きくなったなど体型が戻らない

血流が悪く、代謝が悪いので太りやすくなってしまう

他にも、肩こりや腰痛、冷え性2人目不妊、尿もれ、子宮脱などの婦人科系のトラブルにも繋がってしまう

上記のような可能性があります。

 

 

PC用ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.com

 

PC用産後ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.net

 

モバイル用ホームページ

https://newkokurakairo.net

 

リニューアルホームページ準備中

http://www.newkokurakairo.jp 

 

アメーバブログ

https://ameblo.jp/shogoman525

 

 

#産後骨盤矯正 #産後の骨盤 #新小倉カイロ #小倉南区 #骨盤底筋群 #産後ダイエット #産後ケア #北九州市 #骨盤の歪み #産後の体型 #産後3カ月 #産後1ヶ月  #産後の骨盤矯正 #骨盤矯正  #followme #フォローミー  #フォロバ  #酸素カプセル  #肩こり #腰痛 #整体 #マッサージ #北九州整体 #北九州守恒 #北九州小倉南区 #小倉整体 #北九州ママ #小倉南区骨盤矯正

2020-11-27 15:58:00

産後骨盤矯正 なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか②

201811141.jpg

 

産後骨盤矯正 なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか②

 

なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか…

 

その続きを書いていきたいと思います!

 

前回はホルモンのお話が主でしたが、今回は筋肉について触れていきます。

 

妊娠後期になってくるとだいぶお腹も大きくなってきますが、その時体の中ではお腹周りや奥にあるインナーマッスルがかなり引き延ばされた状態になっています。

 

それが何週間も続いているわけですから、もちろん、筋肉たちはとても疲れがたまっていきます。

 

その後出産し体はホルモンの働きにより、しづつ元に戻っていきますが、それだけではすべてが元には戻らないこともあります。

 

また、以前聞かれたことがあることなのですが、帝王切開の場合赤ちゃんは産道を通ってないから、しなくてもいいんじゃないの?と。

 

結論から言うと逆に帝王切開をした方のほうがしたほうがいい場合もあります!

 

その理由が赤ちゃんが産道を通らずともお腹が膨らんで筋肉が引き延ばされたり、ホルモンによって、骨盤の靱帯がゆるみ、歪みやすくなっていることに変わりはないということ。

 

そして、帝王切開のときにお腹やインナーマッスルを切るため、術後その切開痕が痛み真っ直ぐではいられないため、そこからさらに体を支えるためのインナーマッスルが弱り余計に姿勢が悪くなってしまうからです。

 

ポイントとして今回覚えておいてほしいことは・妊娠中は筋肉が引き延ばされ出産後も疲労しているため、支える力がかなり弱まっていること・帝王切開の方でも出産の直前までは普通分娩の方と状態は変わらないためむしろ骨盤矯正をしたほうがいいこと。

 

 

 

いろいろと書きましたが

 

おおまかにこの2つのことを覚えておいてもらえたらと思います。

 

 

PC用ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.com

 

PC用産後ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.net

 

モバイル用ホームページ

https://newkokurakairo.net

 

リニューアルホームページ準備中

http://www.newkokurakairo.jp 

 

アメーバブログ

https://ameblo.jp/shogoman525

 

 

#産後骨盤矯正 #産後の骨盤 #新小倉カイロ #小倉南区 #骨盤底筋群 #産後ダイエット #産後ケア #北九州市 #骨盤の歪み #産後の体型 #産後3カ月 #産後1ヶ月  #産後の骨盤矯正 #骨盤矯正  #followme #フォローミー  #フォロバ  #酸素カプセル  #肩こり #腰痛 #整体 #マッサージ #北九州整体 #北九州守恒 #北九州小倉南区 #小倉整体 #北九州ママ #小倉南区骨盤矯正

2020-11-24 17:00:00

産後骨盤矯正 なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか①

201811141.jpg

 

産後骨盤矯正 なぜ産後の骨盤矯正は必要なのか①

 

当院ではいろいろなお悩みをお聞きすることがありますが、以前こんな相談を受けたことがあります。

 

「産後の骨盤矯正ってしたほうがいいの⁇」と。

 

結果だけを言うと出産方法に関係なく「Yes」です。

 

今回は意外と知られていない産前、産後の身体の変化にも触れながら、なぜ必要なのかお話していこうと思います。

 

これから出産を控えている、もしくは、産後のあなたに読んでほしい内容です!

 

一般的に骨盤のゆがみと言われたときにイメージするのは、骨盤の骨がぐにゃぐにゃに捻じれたり傾いたり、を想像する方もいると思いますが、実はそんな風には歪んだりはしないと言われています。

 

というのも仙骨と左右にある腸骨という骨の間にできる関節にはとっても強い靱帯がついており、そのおかげで骨自体が動いて歪むということはないというわけです。

 

そもそも、骨盤のゆがみの大きな原因の一つは体の使い方の癖による「筋肉の引っ張りあい」によるものです。

 

ここまでが前提で話を進めていきましょう!

 

ただ、女性の場合は少し特別な場合があります。

 

それが妊娠、出産です。

 

見た目的な変化だけでなく、体内ではホルモンの働きが著しく変化しています。

 

今回はそのなかの1つに触れていきますね!

 

先ほど仙骨と腸骨の間の関節は靱帯で固定され動かないと言いましたが、出産のとき赤ちゃんが通れるようにするため骨盤を横に広がるようにホルモンによりその靱帯が少しだけ緩みます。

 

これは「リラキシン」というホルモンによる働きです。

 

このホルモンについて重要なことがあり、じつは出産時だけでなく生理前にも分泌されるため、骨盤が支える力が弱まってしまい腰痛が出やすくなってしまいます。

 

それにより骨盤周囲の筋肉が支えるために緊張し、血流が悪くなり痛みが強くなるということもあるわけです。

 

少し話がそれましたが、まとめてみると

 

・リラキシンにより女性はもともと骨盤が支える力が弱まるタイミングがある。

 

・出産のとき赤ちゃんの通り道を作るため骨盤は少し横に開く

 

ということを頭に入れておきましょう。

 

 

PC用ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.com

 

PC用産後ホームページ

https://www.new-kokura-kairo.net

 

モバイル用ホームページ

https://newkokurakairo.net

 

リニューアルホームページ準備中

http://www.newkokurakairo.jp 

 

アメーバブログ

https://ameblo.jp/shogoman525

 

 

#産後骨盤矯正 #産後の骨盤 #新小倉カイロ #小倉南区 #骨盤底筋群 #産後ダイエット #産後ケア #北九州市 #骨盤の歪み #産後の体型 #産後3カ月 #産後1ヶ月  #産後の骨盤矯正 #骨盤矯正  #followme #フォローミー  #フォロバ  #酸素カプセル  #肩こり #腰痛 #整体 #マッサージ #北九州整体 #北九州守恒 #北九州小倉南区 #小倉整体 #北九州ママ #小倉南区骨盤矯正

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...